離婚について

離婚した後に住宅ローンの名義を変更することはできるの?自宅の所有者名義と住宅ローンの名義の違い

離婚をした後に不動産(マンションなど)を自分のものにできた場合、
不動産所有名義人の変更と、
住宅ローンの名義変更が頭に浮かぶと思います。

不動産所有名義人の変更と、
住宅ローンの名義変更は実は簡単には行きません。

今回は不動産の所有名義人変更と住宅ローンの名義変更について詳しく説明しましょう!

不動産の所有名義人の変更について

不動産の所有名義人は変更するには、住宅ローンを組んでいる金融機関に許可を取る必要があります。

なぜなら、住宅ローンを組む際の「金銭消費貸借契約」にその旨が記載されてあるからです。

なぜ金融機関はこうした契約にしているかというと、
ローンを組んでいる人と、不動産所有名義人が違う場合、

「自分の不動産じゃないから払うのや〜めた」

とならないようにするためなのです。

そのため、基本的に金融機関は不動産所有名義人を変える許可を出すことはほとんどありません。

不動産所有名義を変更するには、
住宅ローンの名義も合わせて変える必要があるのです。

住宅ローンの名義変更について

住宅ローンの名義変更もそう簡単には行きません。

もしあなたがローンを払える所得があるのであれば話は別です。

問題ないと診断される所得がある場合は、名義変更は非確定スムーズでしょう。

不動産所得名義と住宅ローンの名義変更をする方法

不動産所得名義と住宅ローンの名義変更をするには、
住宅ローンを返済するしかありません。

しかし、住宅ローンの返済には、数十年かかることがほとんどです。

その間に相手の気が変わって、「やっぱり不動産あげるのヤダ」となることが考えられますよね。

そうならないために、離婚で不動産を貰えることになったのであれば、
公正証書をしっかり書くことが大切です。

公正証書の詳細はこちら(下の方をご覧ください)
離婚して子どもの養育費がもらえるのは5人に1人。払い続けてもらうには円満離婚をすることが重要

公正証書には執行力と証拠力があるので、住宅ローン返済後にしっかり名義変更する必要があります。

他の方法としては、住宅ローンの借換を検討することです。
ただし、借換には当然審査があります。

住宅ローンを返済する能力があれば借換は可能です。

こっそり不動産名義を変更した場合はどうなるの?

こっそり不動産名義を変更しても、おそらく金融機関にはバレません。

ただし、万が一相手方がローンを払わなくなった場合、
金融機関の取り立ては厳しいということを覚えておきましょう。

絶対に信用できる!ということであれば検討してみてもいいかもしれませんが、
個人的にはオススメしません。

まとめ

離婚をしたからと言って、簡単に不動産名義、住宅ローン名義も変えられるわけではありません。

公正証書を作成することが最も簡単で確実ですので
個人的には公正証書を作成することをオススメします。

浮気相手を本気に好きになっちゃった!不貞行為をした側からの離婚は成立するのか?

ちょっとした遊びのつもりが
浮気相手を本気で好きになっちゃった・・・!

自分から離婚を言い出して、
離婚は成立するのだろうか?

慰謝料はかなり払わなければならないのだろうか?

今回は浮気した側からの離婚は可能かどうか、
判例を交えてご説明しましょう!

浮気したがわからの離婚請求は可能なのか?

離婚を突きつけることは可能です。

ただし、離婚をできるかどうかは、
相手方との話し合い、もしくは裁判所の判断となります。

相手方がすんなりOKを出せば離婚は可能ですが、
ほとんどの場合、そうもいかないのが現実です。

では、過去の裁判ではどうだったのでしょうか。

不貞行為をした側から言い出した離婚で離婚出来た判例

離婚を言い出した側からの離婚で、離婚できたケースはあります。

どういった場合かというと、すでに婚姻生活が破綻していた場合です。

婚姻生活が破綻していて、結婚生活が出来ない状況ということであれば
離婚の判決が出る可能性が大きいです。

では、婚姻関係が破綻していない場合はどうでしょうか。
婚姻関係が破綻しておらず、なおかつ相手方が離婚したくない、と言っている場合、
離婚の判決は出ないことが多いです。

その場合はできるだけ示談に持っていった方がいいでしょう。

慰謝料はどのくらいとられるの?

次に気になるのは慰謝料ですよね。
慰謝料についてはケースバイケースで一概に言えないことが多いです。

婚姻生活が破綻していない状態で、
示談で離婚が決まった場合、
多くの慰謝料を支払う可能性が高くなります。

それは当たり前ですね。
自分に否があるわけですから、
払わなければなりません。

しかし、婚姻生活が破綻していた場合、
払わなくてもいい場合もあります。

婚姻生活が破綻していた状況での恋愛は、
やむを得ない、相手方にも否がある、という判断となるのです。

ただし!
浮気相手にも慰謝料を請求出来ます。

浮気相手が慰謝料を払うケースは、
あなたがすでに結婚している人だとわかっていて浮気していた場合です。

結婚を知っていて行った浮気は悪質ということで、
慰謝料を支払う可能性がとても高いです。

100万円〜300万円程のことが多いようですが、
ケースによって幅があるようです。

結婚を本気で知らずに浮気をしていた場合、
慰謝料を支払う必要はないこともあるようですが、
「結婚している」と言われなくても、
明らかに結婚しているだろうと分かるであろう状況であった場合、
「知らなかった」と主張をしても、否があるということで
慰謝料を支払わなくてはならない場合もあります。

まとめ

自らの不倫を理由に離婚する場合は、婚姻生活が破綻していたかどうか、というところが肝のようです。

基本的には慰謝料を支払う、と思っていたほうが良いでしょう。

離婚して住宅ローンが払えなくなったら任意売却をするのが賢い選択。引っ越し費用をもらえることも。

住宅ローンが払えない!という状況の場合、
まず家を売ることを考えると思いますが、
家は、売った価格よりも住宅ローンの残額が大きい場合、
売ることができません。

どうしても売りたい場合は、
住宅ローンの残高を全額支払わなければならないのです。

では、どうしても住宅ローンが払えない場合はどうしたらいいのでしょうか。

住宅ローンが払えなくなったら競売か任意売却

住宅ローンが払えなくなったら、2つの選択があります。

任意売却
任意売却とは、住宅ローンが残っていても不動産を売却する方法。

なぜ不動産を売却できるかというと、「債権者(お金を貸した側)もお金が欲しいから」なのです

債権者(お金貸した人)は、住宅ローンを払ってもらえないんじゃ、困りますよね。

でもローンが残っている家は売却できない。

しかし、ここで協力し合えば、家を売却できる!
というのが任意売却です。

任意売却は法律的な事が絡むため、専門業者に相談することをオススメします。

競売
競売とは、住宅ローンは自宅を担保にしていることがほとんど。

住宅ローンを払えなくなったら、
家が差し押さえとなり、競売に出されます。

競売で家が売れた場合、その代金を債権者(お金をもらう人たち)に分配されます。

1年間に競売で取引される家の数、なんと4万件〜6万件
それほどローンを支払えない方が多くいるのですね。

競売は裁判所が売り主となりますから、
誰でも買うことができます。

しかし費用が100万円くらいかかります。

任意売却をオススメする理由

競売は市場価格より安く取引されることがほとんど。
しかも時間もかかり、費用対効果がよくありません。
(およそ半年はかかるようです)

一方、任意売却は通常の不動産売却と変わりませんから、
市場価格で売れる可能性が高いのです。

ということは、あなたにとっても、お金を回収する側にとっても、
任意売却の方が良いわけですよね。

しかも!任意売却は引っ越し費用ももらえる可能性があります

引っ越ししてもらって、早く家を売ってしまおう!という思惑ですね。

実際に引っ越し代金200万円ももらった、なんていう方もいるらしいですよ。
ただし、今はもらえないことも多いようです。

残ったローンはどうなるの?

任意売却をしても、ローンが全額返済出来ない場合、
残額については話し合いになります。

経験がある専門業者や不動産会社ですとあなたの状況を把握した上で、
「毎月◯◯円でしたらどうですか?」と提案してくれるようです。

自己破産をする方もいるようですが、
8割の方は、毎月少額でも支払いをして
自己破産は避けているようです。

また、請求をしない、というパターンもあるため、
状況によって、その後の対応は様々のようです。

住宅ローンが払えなくなったら悩まず相談しよう!

住宅ローンが支払えなくなったら、
悩まずに専門家に相談することオススメします。

専門知識のある方に相談すれば、必ずいいアドバイスをくれるはずです。

任意売却は言ってしまえば通常の不動産売却ですから、
なにも恐れることはありませんよ。

熟年離婚で気になる年金分割は勘違いしやすい!年金全体の50%を貰えるわけではないのでご注意を。

熟年離婚は増えていて、11年連続で25万組を上回っています。

熟年離婚をする際、年金はどうなるの?
と疑問に思う方は多いと思います。

また、財産は半分もらえるから、もちろん年金も半分!と思っている方
いらっしゃいませんか?

じつは年金の50%にはカラクリがあります!

離婚の年金分割50%は全体の50%ではない!

裁判では財産分与、年金は50%という判決が下ることがほとんど。

よっぽどの理由がなければ50%以下になることはありません。

ただし、年金の50%というのは、もらえる年金の全てに対して50%ではありません!

ここに注意が必要です。

年金の仕組み:加入する人のグループ分けについて

年金の加入をする人は3つに分類されます。

  • 第一号被保険者:自営業や無職の人、20歳以上の学生
  • 第二号被保険者:会社員や公務員など仕事をしている人
  • 第三号被保険者:第2号被保険者に扶養されている配偶者(年収130万円未満の人)

熟年離婚を考えている方は、第三号被保険者の方が多いのでは?

年金の仕組み:年金は3階建て

年金は3階建てになっています。

3階は企業年金などです。
2階は厚生年金や共済年金(会社員・公務員が収める年金)
1階は国民年金(基礎年金)

離婚 年金

という具合です。

第三号被保険者が離婚をして50%受け取れるのは、
厚生年金や共済年金の、2階部分のみです。

つまり、会社員や公務員の旦那の場合のみ、
2階建て部分の50%を受け取れる、という仕組みです。

旦那が自営業の場合は年金を折半する、
ということができないということです。

年金の仕組み:対象期間

旦那が会社員(公務員)で、離婚して折半できる年金は、
結婚してから離婚するまでの期間に収めた年金が対象となります。

まとめ

年金は構成が複雑なため、50%もらえるか、というところを
理解しにくいところがあるのですが、
簡単に言えば、会社員(公務員)として収めている部分のみを折半できる
ということになります。

図で理解するとわかりやすいと思います。

旦那が自営業の場合、年金を折半することができませんので
ご注意を!!

旦那(妻)の浮気・不倫が発覚!!旦那と浮気相手に慰謝料を請求できる場合とできない場合の違いは?

旦那(妻)の浮気が発覚した!!

怒りと同時に、どうしたらギャフンと言わせられるか?
ということで頭がいっぱいになると思います。

または、離婚しか考えられない方もいらっしゃるでしょう。

そんな時、思い浮かぶのは慰謝料ですよね。

相手方の浮気で慰謝料が請求できる場合と
できない場合があるってご存知ですか?

今回は相手方の浮気の慰謝料についてご説明いたしましょう!

旦那(妻)の浮気が発覚!浮気相手にも慰謝料を請求できる?!

旦那(妻)の浮気が発覚した場合、旦那(妻)はもちろん、
浮気相手にも慰謝料は請求できます。

しかし、慰謝料の請求には条件があります。
慰謝料が請求出来ない場合はどういった場合なのでしょう。

すでに夫婦関係が破綻している場合

すでに夫婦関係が破綻していて、別居をしている場合、
別居後の浮気については慰謝料の請求はできません。

同居してる場合でも、家庭内別居など、夫婦関係が破綻しているとみなされた場合は
慰謝料の請求が難しくなります。

結婚していることを隠して浮気していた場合

旦那(妻)が既婚者だと告げずに浮気していた場合、
浮気相手に対して慰謝料を請求することは難しくなります。

ただし判例では、知らずに不倫していた場合でも、
確認不足だとして、慰謝料の請求を認められた場合があります。

諦める必要はありません!

一度きりの浮気だった

一度きりの浮気というのは、慰謝料が見込めないことが多いようです。

慰謝料が請求できる浮気としては、
何度か会っている形跡があったり、
そういった証拠の提出が必要。

なかなか難しいですが、探偵を利用してみる、というのも手。
旦那の浮気を調査するには探偵事務所を利用すべき?ゆかりの浮気探偵事務所利用実録!

旦那(妻)の浮気相手への慰謝料はどれくらいになるの?

こちらもケースバイケースですが、
だいたい100万円〜300万円となることが多いようです。

しかし、20万円という方もいらっしゃったりと、
ケースによって大きく変わってくるようです。

まとめ

相手方の浮気が発覚した場合、しっかり証拠を残しておきましょう。

メールはもちろんですが、クレジットカードの領収書、写真など、
怒りに任せて消去したり、携帯を壊してはいけません!

また、慰謝料の請求は夫婦関係が破綻していないことが条件となりますから、
夫婦関係が破綻していないことを示す物があれば尚良です。

また、本当に離婚したい場合、ギャフンと言わせて離婚するのは、
後々面倒なことになりかねませんから、ここは一つ、大人になって
(もちろん、慰謝料はしっかりもらって)
円満離婚することをオススメします。

円満離婚をする方法は心の整理をすること!過去の反省と未来への希望があればいい結果に!

住宅ローンがある場合、離婚したらどうなるの?もらえる婚姻費用は少なくなる?

住宅ローンが残った家は、離婚する際にどうなるのでしょうか。

じつは正しい答えというのはありません。
当事者での話し合いでも変わってきます。

収入がある方でしたら、住宅ローンは払うし、家にも住んだままで、
生活費もしっかり払う、という方もいらっしゃいます。

ここでは住宅ローンを「公平に分割する」方法についてお答えしましょう!

住宅ローンを公平に分割する方法とは?

住宅ローンを公平に分割する方法はいくつかあります。

その前にまず頭に入れておいてほしいのは、
婚姻費用」についてです。

婚姻費用とは、離婚した際に、生活に必要な金額をもらえる費用のこと。

相手方の収入が多ければあなたが婚姻費用をもらうことができますし、
あなたの収入のほうが多ければ、あなたが婚姻費用を払う必要があります。

婚姻費用について詳しくはこちら。
離婚の慰謝料を払わないと言われたらどうしたらいい?!慰謝料と婚姻費用について理解しよう!

住宅ローンを公平に分割するには、婚姻費用からローンに関する金額を差し引く方法が一般的です。

【方法1】
婚姻費用を支払う方の収入から、住宅ローンの支払額(一部)を差し引いた額を婚姻費用を算出する金額にする

→住宅ローンの支払いは資産形成とみなされます。
その為、資産形成部分は控除されることが一般的です。

【方法2】
住宅ローンを支払っている家を、賃貸で借りた場合の費用を婚姻費用から差し引く

【方法3】
婚姻費用をもらう方の収入と、同程度の人の平均的な家賃を婚姻費用から差し引く

といった方法が一般的です。

相手方が住宅ローンを払うから婚姻費用を払いたくないと言ってきたら?

月々のローンの支払額を全額婚姻費用から引いてしまうと、
婚姻費用が一切受け取れない、または少額しか受け取れない、
ということが起こってしまいます。

さらに、住宅ローンを支払うことは、
資産形成の意味合いもありますので
住宅ローン全額を婚姻費用から差し引くことは
適切ではないと考えられています。

いくら住宅ローンを全額払うから婚姻費用は払いたくないと言っても、
心配しなくても大丈夫です!

逆に、住宅ローン費用を婚姻費用に加算しない、というのは、
婚姻費用を払う人にとっては大きな負担となります。

マンションの管理費や修繕費はどうなるの?

マンションの管理費や修繕費は、生活費ではなく、不動産に関する費用なので、
不動産の所有者が支払うものと考えられています。

その為、一般的には婚姻費用から控除されないことがほとんどです。

まとめ

離婚した後に、どちらがマンションに住み続けるのか?
という事によっても状況は変わってきますが、
基本的にはこういった方法で、お互いが公平になるように計算されるようです。

いい条件で離婚できることを願っています!

シングルマザーでも家を買うことができる!年収200万円以下でも家を買う方法

シングルマザーでも、贅沢しなければ必ず家を買うことができます!
今回はシングルマザーでも家を買う方法をお伝えしましょう!

シングルマザーが家を買うコツとは?

シングルマザーが家を買うときの問題点は、
ローンが通るかどうか、というところです。

その為にはまず、いくらの家を書い、
月々いくらの返済が必要かどうか?!を決めましょう!

家の予算を決めよう

大手企業で働いている方は別として、
月々の収入が少ない場合、あまり高望みはできません。

中古マンションの検討をしましょう。

中古マンションは新築より安く購入できますし、
掘り出し物が見つかったります。

また、リフォームをしたとしても、
新築よりは安く済みます。

リフォームをする際の注意点
リフォーム費用は不透明!安くリフォームしたい時は業者をしっかり調べること!

大体、1000万円〜1500万円以内に収めましょう。

1300万円ほどでしたら、共益費を含め、
30年ローンで月々6万円以下に収めることができます。

不動産屋に門前払いされても諦めないこと!

不動産屋によっては、「シングルマザー」だからと
門前払いされることもあります。

しかしそこで諦めないでください!

そんな不動産会社はほっといて、
別の不動産会社をあたりましょう。

必ず力になってくれる不動産会社はあります!

住宅ローンを通すには両親の力を借りよう!

年収200万円ではローンは下りることはほとんどありません。

金融機関が参考にする収入は過去1年の収入で、
頑張っても2年前の収入なのです。

これまで主婦に専念してきた方であれば、
過去1〜2年の収入はほとんどないことが多いでしょう。

そういった場合、ローンを通すには名義を親名義にする必要があります。

両親には頼りたくない!!

と思っていても、ローンを組むには担保がどうしても必要です。

その為に、名義を親の名前にすることで担保を確保するのです。

もちろん、支払いはあなたの支払いでOK。

これできっとローンが通るはずです!

頭金0にだまされないこと!

頭金0に騙されてはいけません。
家を買うには初期費用が必要です。

初期費用は100万円以上かかります。

もちろん、初期費用にローンをかけることもできるのですが、
金利が高くなるため、あまりおすすめできません。

慰謝料を貰えるのであれば
その慰謝料を使って初期費用を支払う方法もあります。

もちろん、定期的に収入があることが前提です!

家を買うのは、もちろん定期的な収入があることが前提です。

児童手当等がもらえるとは思いますが、
もちろんそれだけでは不十分。

自立して自分で収入を得られるようにしておきましょう。

まとめ

シングルマザーだからといって家を諦める必要はありません!

将来子どものためになる、と思うのであれば、
家を買っておくのもいいでしょう。

くよくよしていては始まりません。
まず行動してみることが第一歩です。

離婚調停中に好きな人が出来たからお付き合いをしたい・・調停中や裁判中に交際する際の注意点

離婚調停中に好きな人が出来た場合、交際しても問題ないの?

という疑問を抱く方が多くいらっしゃいます。

今回は離婚調停中に新しい恋が芽生えた場合の
お付き合いについてご説明します!

離婚調停中に好きな人と交際してもいいの?

別居をしてから好きな人が出来た、というのはよくあることです。

特に男性は多いです。

結論から言うと、
別居中であれば、離婚調停中は好きな人とお付き合いしても問題ありません。

ただし、不倫にはなります!!

なぜ問題ないかというと、別居後の不倫は、裁判では有責に問われないことがほとんどだからです。

別居をすると、結婚生活は破綻しているとみなされるのです。

その為、別居後のお付き合いは不倫ではありますが、
問題ないという結論となります。

出会った時期を証明するのは難しい

お付き合いしても基本的に問題ありませんが、
慎重に行動するようにしましょう。

もし相手方に、他の人と付き合っている事がバレてしまった場合、
面倒なことになる可能性があるからです。

例えば、別居後に出会ってお付き合いしていたとしても、
相手方からすれば、いつ出会ったか、いつから付き合っているか
ということはわかりませんよね。

いつ出会ったか、という証拠があれば問題ありませんが、
出会いの証拠というのは難しいものです。

もし証拠が無く、相手方に見つかった場合、
別居前からの不貞行為とみなされる可能性があるのです。

そうなると調停や裁判では不利になる可能性が高まります。

離婚したくても離婚できない、という状況になる可能性があるのですね。

調停中にお付き合いするのであれば、
出会った日がわかるメールなどをしっかり保存しておきましょう。


同窓会などで久しぶりに出会った人という場合は、
別居後に同窓会があったのであれば、それが証拠になります。


メールでのやり取りで「久しぶりに会って」という
ワードが出てきているなら、なお良しです!

付き合ってもいいけど、公表するのは避けましょう。

調停や裁判が終わるまでは、
あまり周囲に交際のことは話をせず、
外でのデートよりも、室内で会うようにしたほうが良いでしょう。

もしかしたら、相手方の友人や会社の人、
家族にみられる可能性があります。

公表するのは本当に信用できる友人に留めておきましょう。

まとめ

調停中や裁判中、好きな人ができて
お付き合いすることは問題ありませんが
周囲にもらさず、慎重に行動しましょう!

別居後はあなたの新しい人生です。

思いっきり楽しみましょう!

DVで離婚したい場合どしたらいい?離婚したくない場合は?泥沼離婚を避ける方法とは

旦那さんに殴られる、真冬の寒い時に外に締め出される、、、

あなたは離婚したいですか?

それとも離婚したくないですか?

DVは「怖がられている」と思うとエスカレートする男性もいます。
そうでなくても、段々エスカレートし、生命の危険さえある場合もあります。

※そういった場合は一刻も早い救出が必要です。※

個人的には離婚して新しい生活をオススメしますが、
DVの一番の問題点は、依存関係にあることです。

◯DVを受けている本人は離婚したいですか?離婚したくないですか?
DVの問題点は先にもあるように、依存関係にあることです。

DVを受けている女性は、いくら引き離そうとしても
「なんでも旦那に相談しないとわからない、心配」とおっしゃっていたり、
「帰らないと何をされるかわからないから」と言って、旦那の元へ帰っていくことがよくあります。

典型的な、恐怖でコントロールするDVですね。

家族や友人からすると理解できない、と思うのですが、
これは依存している証拠。

ここで無理に引き離そうとすると、泥沼離婚になったり、
逆に家族や友人と連絡を取らなくなってしまったりします。

大切なのは、自分の意思で「家を出る」と決めることです。

◯どうしたら依存の関係に気づくことができるのか?
依存している本人は、自分が相手に依存しているかどうか、ということを
理解していないことが多くあります。

その為、
「暴力を受けるのは自分も悪いのではないか」
「暴力がないときはとてもいい人だから」

という発言を良く耳にします。

「自分が悪い」「相手が悪い」という判断をしがちなのです。

しかし、大切なのは客観的に自分を判断すること。

まずは未来の事を考えてみましょう。

仕事がしたい、旅行に行きたい、友だちと遊びたい、、、
なんでも良いのです。

もし暴力がなくなったら何をしたいですか?
暴力がなくなったら相手と一緒に生活することはできる?

もし暴力がなくなったとしても、
恐怖で自由に生活出来ないと思ったら、
その結婚生活は終わらせた方がいいと思います。

これから何十年と一緒に生活できるでしょうか?

◯離婚したくない場合
相手のことが好きで離婚したくないのでしょうか?
それとも今の環境が変わるのが怖いから?(精神的にもお金の面でも)
もしくは依存している生活が楽だから?

離婚したくないという方は、おそらく「好き」という気持ちがあるのでしょう。

離婚したくないのであれば、正直、自分の人生を棒に振って、
今の生活を続けるしかないと思います。

自分で自分を変えることも難しいのに、
他人に相手を変えることは相当難しいものです。

今の生活を変えたいなら、
あなたが変わるか、相手を変えるか、どちらかしかありません。

◯DVをする人は外面が良いことが多い
また、DVをする男性は外面がよく、
家族や会社の方には気に入られている事があります。

ご家族にもいい旦那さん、と思われている事が多いのではないでしょうか。

そういったことで益々周りに相談できない、という方が多いようですね。

◯DVを受けやすい方の特徴
DVを受けやすい方の特徴はいくつかあります。

  • 出会ってすぐに結婚した
  • 自分に自信がない
  • 周りに相談する人がいない
  • 男性に免疫がない

いかがでしょうか?

◯離婚すると決めたらやること

やること1
まずは病院へ行ってください。
そして必ず診断書を書いてもらってください。

お子様にも怪我がある場合はお子様の診断書も必ずもらうこと。

やること2
警察に行って相談すること。

警察に行って相談しておくと、何かあったときにすぐに対応してくれます。
また、自宅周辺のパトロールを強化してくれたり、110番の通報がスムーズなのです。

やること3
家族や友人、兄弟にはしっかりDVの被害にあっていることを伝えること。

相手が外面が良ければ尚更です。
適当なウソをつかれて、自分が悪者にされることがありますから、
自分の周りにはしっかり根回ししておきましょう。

やること4
子どもがいる場合、学校に伝えておくこと。

子どもがいる場合、迎えに来たふりをして連れて行ってしまうことがあります。

その為、事情を伝え、自分以外の人が迎えに来ても
引き渡さないように、学校の方へ伝えておいてください。

やること5
別居すること。

持ち物
別居をする際は現金をしっかり持っていきましょう。
旦那名義の通帳、キャッシュカードは持ち出して構いません。

半分はあなたのものです。

しかし、持ち出したからと言って安心しないでくださいね。

引き出しを止められる可能性があるので、
しっかり現金にしておきましょう。

また、服など生活品を持ち出す必要もありますよね。

そういった場合、相手に見つからないように、
少しずつ持ち出す方法の他に、あまりにも危険な場合は
裁判所に保護命令を出してもらい、警察の立会で自宅に一時帰宅することが出来ます。

少しずつ持ち出してバレることもありますので注意しましょう。

相手が旅行に行ったり、出張の日を見計らって一気にすることをオススメします。

頼れる人がいない場合は、シェルターに駆け込むこともできます。

●シェルターとは?
シェルターとは、全国都道府県にあり、安全上、場所は明らかにされていません。

NPO法人によって運営されていることが多く、
2週間ほど滞在できるようです。

警察に相談すると教えてくれるでしょう。

◯滞在場所がバレて暴れたらどうする?
滞在場所がバレて暴れだした場合、すぐに警察を呼びましょう。

裁判所に接見禁止命令を出してもらう事もできます。
そうすると、調停や裁判は有利にスムーズに進みます。

◯住所変更について
郵送物などの住所変更は郵便局に話をすれば、非公開にしてくれます。

役所に届け出る時も同様です。
事情を説明して、非公開にしてもらいましょう。

◯代理人をつけること
DVをする相手と本人同士で離婚について話し合うことは不可能です。

その為、代理人を付けましょう。

家を出る時も、代理人の手紙を置いて家を出ます。

そして、相手方から連絡があっても一切出ないように。

電話番号を変えてしまうのも手です。

◯代理人との話し合いでうまくいかない時は調停となる
代理人と話し合いがうまく行かなかった場合は調停となります。

調停について詳しくはこちら
離婚調停って何をするの?流れと回数、金額は?不成立だった場合のその後は?

DVによる離婚調停は、相手方と会わない用に配慮されているはずです。

注意するのはお手洗い。
相手が聴取されているときに行くようにしましょう。

◯まとめ
DVを受けている方は、依存関係を断ち切る勇気が必要です。

自分の未来をしっかり見つめ、自分がどうしたいのか?
どうなりたいのか?をしっかり考えましょう。

ビクビク恐怖に怯える毎日ではなく、
あなたはあなたの人生を楽しみましょう!

社会はあなたが思っている以上に優しいです。
周りに助けを求めましょう!

離婚調停って何をするの?流れと回数、金額は?不成立だった場合のその後は?

離婚調停ってなにをするの?

離婚調停とは、裁判の前に行うもので、
裁判になる前に、「調停での話し合いで解決できるようであれば、解決しよう!」
というものです。

離婚調停の流れとはどのようなものなのでしょうか。

離婚調停の流れと回数

離婚調停の流れは下記です。

  1. 調停の申込
  2. 第一回調停日の決定
  3. 呼出状(期日通知書)の到着(あなたと相手方の両者に届きます)
  4. 第一回調停

調停の申込について

調停を申し込むには、必要書類を準備し、
原則、相手方の家庭裁判所に申し立てをします。

離婚調停の申し立てに必要な書類

  1. 申立人の戸籍謄本
  2. 相手方の戸籍謄本
  3. 申立人の印鑑
  4. 夫婦関係調整調停申立書

上記を準備し、家庭裁判所へ申し立てをします。

もし相手方と別の地域に住んでいる場合は、
相手方の住んでいる家庭裁判所での調停となりますので、
調停に通う足代は実費となります。

調停日の決定

家庭裁判所に申し立てをしたら、
後日、調停日の決定の連絡があります。

呼出状(期日通知書)の到着

呼出状は、調停を申し立てたから2週間程で届きます。

しっかり保管しておくようにしましょう。

第一回調停

第一回目の調停は、調停の申し立てをしてから
1ヶ月後くらいに開催されます。

ただし、調停が立て込んでいる場合は
もう少し時間がかかる可能性もあります。

調停はお金がかかるの?

調停でかかる費用は2000円くらいです。

内訳としては収入印紙代1200円、切手代800円といったところです。

離婚調停は相手方と話す事になるの?

離婚調停は夫婦が顔を合わせることはありません。

調停委員に別々に話を聞かれます。

順番としては、申し立てをした方から聴取されます。

どんなことを聞かれるの?

一回目の調停では、主に下記の様なことを聞かれます。

  • いつ結婚したのか?
  • お子様がいる場合、いつ生まれたのか?
  • 別居している場合、いつから別居しているのか?
  • なぜ離婚したいのか?

事実確認が多くなるでしょう。

もしあなたが調停を申し立てた場合、
あなたが先に聴取され、次に相手方に聴取、という具合に、
1〜2回繰り返して終了します。

相手方の聴取がおわると、
「相手はこのように言っていますが、あなたはどうですか?」
「折半案でこういった案はいかがですか?」
などと提案をされることもあります。

離婚調停は何回くらい、どれくらいの期間続くの?

離婚調停はそれぞれの内容にもよります。

あまりにも両者が譲らない場合は1回で終了し、
裁判になるケースもあります。

話が進んでいる(話し合いで解決できそう)、と解釈をされれば、
回数を重ねていきます。

5〜6回の半年くらいと考えておきましょう。

調停自体には、何回まで、という決まりはありません。
話し合いが進行しない場合、「今後どうするか」決断をしなければならない場合もあります。

今後というのは、裁判するかどうかを決める、ということです。

調停委員とはどんな人なの?

調停委員とは、原則男女2人組となっていて、
最高裁判所から任命された、非常勤の裁判所職員です。

離婚の場合、人生経験が豊富で知識のある人格者などを任命することが多いです。

50歳〜70歳の元教師などが多いようです。

調停委員は、調停の内容を裁判官に報告し、協議しながら調停を進めていきます。

調停によって双方が合意した場合

調停によって話がまとまった場合、調停調書が作成されます。

調停が成立してから10日以内に調停調書と離婚届をもって役場に提出すれば、
離婚は成立します。

調停で離婚が成立した場合、どちらか一方のみでできます。
(双方の印鑑は必要ありません)

調停が不成立だった場合

調停が成立しなかった場合、裁判となります。

裁判と調停の大きな違いは、公になるかならないか、というところではないでしょうか。

調停は双方と調停委員の話し合いとなりますが、
裁判は自由に一般市民が見ることができます。

精神的にも辛くなり、うつ病になる方もいらっしゃいます。

また、裁判になると、離婚事由が必要となります。

調停の場合は双方の合意があればいいのですが、
裁判は裁判官が離婚を決定します。

その為には離婚事由とその証拠が必要となります。
離婚事由の詳細はこちら
性格の不一致、セックスレス、別居は離婚事由になる?相手が離婚に同意しない場合に必要な5つの事由とは

裁判となると簡単に終了することはできません。

時間とお金がかかりますので、
話し合いで決着を着けることをオススメします。

まとめ

離婚調停は難しいことはありません。

調停委員という第三者に入ってもらい、
離婚を進める話し合いをする場です。

専門家ですので、良い提案をしてくれる可能性も大いにあります。

ちなみに、離婚する人で調停に持ち込む方は全体の1割にも満たないとされています。

多くは協議離婚といって、お互いの話し合いで離婚する方が9割。

どうしても自分達で決着がつかないと思ったら、
離婚調停を検討してみてもいいでしょう。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.