驚き?!離婚理由ランキング〜男性編・女性編〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いまや、3割の夫婦が離婚する時代。

離婚をするにも、それぞれの家庭の事情があるかと思いますが、
今回は離婚をする理由をランキングしてみました。

まずは女性編です!

女性1位 性格の不一致

堂々の第一位は、性格の不一致です。

性格の不一致は男性のランキングでも1位となっており、
価値観は結婚生活では重要であることが見えてきます。

一緒に生活していると、「こんな人だったの?!」ということが多々あるようです。
生活してみないとわからないことって、結構あるんですね。

詳細はこちら→性格の不一致、セックスレス、別居は離婚事由になる?相手が離婚に同意しない場合に必要な5つの事由とは

女性2位 暴力を振るう

暴力・DVは命の危険性もありますから、離婚事由になります。

あまりにひどい場合は、シェルターにかくまってもらうこともできます。

女性3位 生活費を渡さない

共働きの家庭も多いですが、生活費を渡す、渡さないという理由で離婚をするということは、
やはり男性が生活費用を担っていることが多いということが伺えます。

生活費を男性の収入だけで賄っている場合、
生活費を入れてもらわないと生活できませんから、大変な問題ですね。

女性4位 精神的虐待

精神的虐待とは、暴言や過度な束縛などです。
精神的虐待は、DVと変わりありません。

ひどい場合は、逃げることが大切です。

女性5位 不倫・浮気

5位は不倫や浮気です。
男性編では、なんと2位。

今や女性のほうが不倫しているかも?!

不倫や浮気で離婚するには、証拠が必要です。

女性6位 お金の使い方が荒い

ギャンブルやキャバクラ、お酒、趣味などにお金を費やし、
生活を圧迫している場合、生活がままならなくなりますから、
離婚事由になります。

女性7位 家庭を顧みない

家に帰ってこない、子供の面倒を見ない、働かない、など、
結婚生活を続けるのが難しい状態になってしまい、離婚するケースがあります。

女性8位 性的不調和

性的不調和とは、セックスレスだけでなく、
セックスを求めてくる回数があまりに多い場合や、
夫の性癖、子どもがほしいにもかかわらず拒否する、などがあげられます。

女性9位 親戚と仲が悪い

夫と妻の親戚と仲が悪く、離婚してしまうケースもあります。
結婚は自分達だけの問題だけではないのですね。

女性10位 お酒

いわゆる酒乱です。
お酒を飲むと豹変して、暴力を振るったりと、DVにつながるケースがあります。

お酒は飲んでも飲まれるな!

続いて男性編のランキング!

男性1位 性格の不一致

性格の不一致は女性も1位の項目です。
男女共に、性格の不一致がダントツ1位。

結婚生活中に、より相手の悪いところが見えてきてしまい、
離婚することになるのでしょう。

夫婦と言えども、元は他人。

兄弟同士で同じ親から育っても正確は全く違うのですから、
育った環境も違う他人であれば、性格が合わないというのは、当たり前かもしれません。

自分の中で受け入れられるのか?
受け入れられないのか?

直してもらうことは可能なのか?

など、考える必要がありそうですね。

幸せな結婚生活をしているように見える夫婦は、
日常の気遣いや思いやり、努力をしていることがわかります。

男性2位 妻の異性関係

女は浮気しない、というのはいつの時代の話でしょうか。

堂々の2位は、奥さんの異性関係です。

不倫ドラマが流行る理由も、関係があるのでは?と思ってしまいますね。

男性の皆さん、女性が浮気しない、というのは、
もう時代遅れですよ。

男性3位 精神的な虐待

精神的な虐待とは、言葉の暴力や、過度な束縛などがあげられます。

お金のことばかり気にして、夫の体や健康は気にしない、
家にいると煙たがる、外出するときは常に居場所や誰といるかをチェック、
メールやLINEを勝手に見る、などがあります。

男性4位 親戚と仲が悪い

妻と姑が仲が悪い、ということだけでなく、
旦那家族と妻家族で仲が悪く、離婚するケースがあります。

男性5位 性的不調和(セックスレス)

セックスレスというのは、多くの場合、
女性から拒否される、ということが一般的です。

セックスレスも、離婚の要因になります。
詳細はこちら→性格の不一致、セックスレス、別居は離婚事由になる?相手が離婚に同意しない場合に必要な5つの事由とは

男性6位 お金の使い方

妻がパチンコなどのギャンブルや、ホスト、飲み会、ブランド物などにハマり、
生活を圧迫するほどお金を使ってしまうことで、離婚するケースがあります。

男性7位 同居に応じない

妻が家を出ていってしまい、同居を求めても応じない場合、離婚することができます。

民法第753条では、夫婦は同居することを定めていますから、民法違反となります。

男性8位 性格異常

自己中心的であったり、ヒステリーを起こしたり、暴力を振るうなどが挙げられます。

男性9位 暴力

日常的に妻から暴力を受け、離婚するケースがあります。
女性が暴力を振るうこともあるのですね。

男性10位 家庭を捨てる

子どもの面倒を見ない、家に帰らない、家事を一切しない、など、
妻が家庭の事を一切何もしない事により、離婚が認められるケースがあります。

まとめ

離婚事由は家庭によっても様々かと思いますが
他人同士が一緒に暮らすことは、簡単なことではないのかもしれませんね。

結婚生活には維持する努力と思いやりが大切です!

わたしが実際に不動産売却をして、500万円も差が出たサービスはこちら!
あなたの不動産いくらで売れる?今すぐ無料でチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産売却で役立った一括無料査定はこちら

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.