離婚したいけど相談できる人がいない。そんなときは離婚相談所を利用しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

離婚相談所という言葉、聞いたことあるでしょうか?

「離婚」を決断する場合、誰にも相談せず、
1人で決めた、という方がとても多いといいます。

離婚は、精神的負担が大きいにもかかわらず、
誰にも相談できず、憔悴してしまう方も多い。

自分で自分を追い詰める前に、誰かに相談することも、視野に入れてみましょう!

離婚相談所は無料の場合と有料の場合がある!

離婚相談所は、有料のところと無料のところがあります。

無料のところは、弁護士会が開催していたり、
都道府県、市区町村の役所、NPO法人が開催していたりします。

弁護士会での相談の場合、電話相談は無料で、
対面相談だと30分5000円といった有料になることもあるようです。

NPO法人の離婚相談所に関しても、有料となる場合がありますが、
NPO法人の場合は、法律相談以外にも、メンタルのケアもしてくれる相談所があるようです。

もし無料で相談したい場合は、
役所に問い合わせてみるのが良さそうですね。

役所の無料相談とは言えども、弁護士が対応してくれるので
とてもありがたいサービスです。

基本的に、離婚相談所は「法律」についての相談がメインとなります。

離婚することが自分にとっていいことなのかどうか、
ということを相談したい場合は、離婚カウンセラーに相談したほうがいいでしょう。

離婚カウンセラーは、その名の通り、カウンセラーです。

離婚についての不安や、精神的なケア、
離婚という選択肢でいいのかどうか?ということも含め、相談に乗ってくれます。

夫婦関係を継続したい場合でも、継続させるための方法の相談にも乗ってくれますよ。

無料相談の弁護士は質が低い?

無料の離婚相談所で相談をしたことがある人の話を聞くと、
全然取り合ってくれない、自分の意見を一方的に言われた、など、
あまり良くない話を聞くことがあります。

無料ですので、ハイレベルな質は期待できない、と言われればそれまでなのですが、
ここで伝えておきたい事は、「その弁護士の話を鵜呑みにしないでほしい!」ということです。

精神的に参っているときなどは、その話を鵜呑みにして落ち込んでしまう方も多いのですが、
鵜呑みにせず、他の離婚相談所に行って相談してみることをおすすめします。

もし無料相談所で良い弁護士に当たらない場合は、
有料の相談所に行ってみましょう。

有料の離婚相談所は30分5000円が相場ですよ。

離婚相談所に行く前に準備しておくこと

離婚相談所で相談をするのは、30分くらいの場合が多いので、
相談したいポイントはしっかりまとめておきましょう。

よくある相談内容としては、
・財産分与
・慰謝料
・養育費
・親権について

などです。

面談中は愚痴は言わない!

面談中、相手への愚痴や不満を話してしまいたくなりますが、
時間がもったいないのでNGです!

相手の愚痴よりも、優先すべきは自分のための知識!

弁護士へ相談できる時間を最大限有効活用しましょう。

まとめ

離婚は精神的にも負担が大きい決断となることが多いです。
無理せず、相談できるところで相談をして、
自分を追い込まないようにしましょう。

離婚は不幸な事ではありません。
幸せへの大きな一歩です!

わたしが実際に不動産売却をして、500万円も差が出たサービスはこちら!
あなたの不動産いくらで売れる?今すぐ無料でチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産売却で役立った一括無料査定はこちら

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.