審査期間がこんなに長いとに落ちてるかも?!住宅ローンの審査期間はどれくらい?落ちた場合のリスクヘッジはしてますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは今、住宅ローンの審査中でしょうか、それとも、住宅ローンの下調べで、審査期間がどれくらいなのか気になっているのでしょうか。

仮審査であれば、平均1週間〜2週間、ネット銀行でしたら仮審査はだいたい2,3日で結果が来ます。

審査で一番注意をしたいのは、過去に滞納経験があるかどうか。
これは借入の滞納だけではなく、税金や公共料金なども含まれます。

参考ページ:住宅ローンの審査に落ちた・・まずは落ちた理由を知ることです!審査に受かるには複数の金融機関に審査申込を!

審査に落ちた場合、違う金融機関に申込をしても家の納期に間に合わない可能性もあります。
そういった場合を想定してリスクヘッジする事が大切です!

1週間〜2週間と言えど、待っている方は不安ですよね。
審査に時間がかかる方の理由を調べてみました。

なぜ審査に時間がかかるの?

267693これまで何も滞納がなく、返済負担も問題無い場合はスムーズに決定します。

また、過去5年くらいの間に滞納があったり、支払いの遅延がある場合なども割りと早めに返事が有るようです。

時間がかかるのは、滞納した理由が許容できる範囲である場合。

例えば、公共料金の支払いが遅れたのは引っ越しをして口座引落にし忘れてしまい払込が遅れた、就職を機に口座を変えたが、引き落とし口座を旧口座のままにしてしまっていた、などです。

この場合はやはり金融機関側も慎重に調査します。そのために時間がかかることが多いようです。

ただ、こういったことはきちんと配慮してくれるため、ローンを組むときにしっかりと窓口の方に相談しましょう。

ローンが通らないかもしれない、と勝手な判断で嘘をついてしまうと、今後他にローンを組むときにも影響する可能性もあります。

嘘はバレると思って正直に話し、相談することが得策です。

審査に落ちた場合に備えてリスクヘッジをしておこう!

すでに審査をしている方で時間がかかっていて不安、、という方は、一気に複数の金融機関に仮審査を申し込むことをオススメします。

審査に落ちたとしても、複数の金融期間に申し込んでおけば、同じ時期に複数の金融機関が審査をしてくれます。

そうすることで「納期に間に合わない!」という可能性も少なくなります。

複数に申し込んで大丈夫なの・・?と思う方もいらっしゃるかと思いますが、何の問題もありません。

金融機関は他の金融機関に申し込んでいるか?ということではなく、しっかり返済してくれるのか?という所を審査しています。

むしろ、複数の金融機関に申込み、比較、審査に通らなかった場合のリスクヘッジすることが大切です。(他の金融機関では審査に通ることもザラにあります)

これまでは不動産会社に勧められた1つの金融機関に申し込むパターンが多かったのですが、今の時代、その方法は古いです。

もっと賢く、要領よく審査に申し込みましょう。

住宅ローンを賢く選ぶための一括審査申し込みサイト

賢く住宅ローンを組みましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産売却で役立った一括無料査定はこちら