家を買うと老後資金に活用できる!?老後のお金が心配な人は不動産を利用する手もある!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

老後は3000万必要、とよく言いますね。老後の為に貯金をしている方、多いと思います。

家を買うと、その家も老後資金に活用できますよ。

老後のための家の活用の仕方

「リバースモーゲージ」ってご存知でしょうか?

リバースモーゲージは、家に住み続けながら、その家を担保に老後の資金を借りることです。

誰も住む人が死亡していなくなった時点で不動産を売却するしくみです。遺族に不動産は残しません。

さらに、購入した家を賃貸にし、自分達は田舎の安い所で一定期間、賃貸でゆっくり過ごすことにより、賃料の差額を老後の資金に当てることができます。

資金をためた後、その後はまた自宅に戻ることで余生を過ごすことが出来ます。

移住を希望している方もいらっしゃいますが、試しに田舎に住んで見る、という事も可能なのです。実際、田舎暮らしは大変で戻ってくる方も多いので、リスクヘッジになりますね。

ただし、リバーズモーゲージは全ての金融機関が取り扱っているわけではなく、審査もあります。

家を買おうと思っている時点ではまだまだ先の話かも知れませんが、頭の片隅に置いておくといいと思います。

↓住宅ローンの一括審査申込ができます。
住宅ローン一括審査申込はこちら

↓【ハウスドゥ】住みながら家を売却するサービスもあります!
住みながら自宅を売却できる!

わたしが実際に不動産売却をして、500万円も差が出たサービスはこちら!
あなたの不動産いくらで売れる?今すぐ無料でチェック!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産売却で役立った一括無料査定はこちら

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.