変動金利と固定金利、どっちがいいか悩む方、流行りはミックス型ですよ!ミックス型のメリットとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

住宅ローンを組む時、変動金利にしようか固定金利にしようか悩む方、多いと思います。

これについては、どっちがいいというよりは、
ご自身に合う方を選ぶのがベストです。

もう一つ説明すると、今は
変動金利、固定金利の他に、ミックス型というものがありますよ。

2016年の住宅ローンの流行りはミックス型

住宅ローンの変動金利と固定金利、どちらにしようかというのは、住宅ローンを検討している方であれば、誰もが通る悩み事です。

しっかり毎月返済ができるようであれば、低金利の旨味がある変動金利でもいいですが、ギャンブルが好き、衝動買いをしてしまう、という方は固定金利を選択したほうが良いでしょう、とは言うものの・・・

少しでも得をしたい!というのが人間の性。

現在、変動金利と固定金利のどちらの旨味も併せ持った、ミックス型の住宅ローンを提案する金融機関が増えているようです。

本来のミックス型の特徴は、固定金利で借りるよりも、全返済額がやすくなり、将来金利が上昇した場合の負担も変動金利よりも軽くなる、というのが特徴。

しかし、現在、マイナス金利の影響で固定金利の水準が低いため、固定金利を軸に、ミックス型でローンを組むのが得策と考える方が増えているのです。

みずほ銀行でのミックス型プランを選ぶ方は1割。
三井住友銀行ではミックス型を選ぶ人は2~3割。

少しづつ増えているということです。

変動金利・固定金利・ミックス型の特徴

◆変動金利
変動金利は金利を半年ごとに見直すため、当初の金利水準は固定型よりも低い返済額で済みます。
しかし、将来金利が引き上げられると負担が大きくなるため、返済計画の見直しが必要になる場合があります。

◆固定金利
一方、固定金利は金利水準がずっと変わらないため、通常、金利が変動型より高くなります。
その分、毎月の返済額が一定なので計画を立てやすいのです。

◆金利ミックス型

金利ミックス型は、変動金利と、固定金利の2つに分けるやり方。
変動型を取り入れることで、固定型だけで借りるよりは当初の毎月返済額を抑えることが出来ます。
また、固定型を取り入れることで将来金利が上がった場合、変動型だけで借りるよりは負担が低くなります。

「固定と変動の旨味を取り入れる事ができる」と多くの金融機関が提案しています。

反対意見も

様々な考えの方がいらっしゃいますから、当然、ミックス型住宅ローンに反対意見の方もいらっしゃいます。

それは、「固定金利も変動金利も、金利差が縮小しているので、ミックス型の効果は薄い」とという考え。
今後金利が上昇すると想定するなら金利の低い内に固定金利で契約するのが得策、という方もいらっしゃいます。

まとめ

様々な意見を聞くと、「どれがいいの?!」と迷う方もいらっしゃると思います。
色々な情報を取り入れて、少しでもお得に住宅ローンを組めることを祈っております!

住宅ローンをどこの金融機関で借りようかと検討している方、必ず複数の金融機関を比較することをオススメします。

ただし、金利を比較するだけでは意味がありません。金利はその人の年収や条件によって大きく変わります。

自分だけの条件で金融機関を比較する、ということがとても大切なのです!

自分だけの条件で金利を比較するサービスはこちら

このサービスは借りようと考えている金融機関の審査に通るか通らないかもわかるため、効率的に金融機関の比較が出来ます。

住宅ローン比較

自分だけの条件で金利を比較するサービスはこちら

わたしが実際に不動産売却をして、500万円も差が出たサービスはこちら!
あなたの不動産いくらで売れる?今すぐ無料でチェック!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産売却で役立った一括無料査定はこちら

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.