住宅ローンはパンフレットの金利を比較するだけでは意味がない!自分の条件で適用される金利は人それぞれ違います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

住宅ローンを検討している方、金利が低くなっている今、様々な金融機関の金利を比較してどこにしようか迷っている方多いのではないでしょうか。

住宅ローンの金利について、比較の仕方を間違っている方が結構いらっしゃいます。

パンフレットなどを見て金融機関の金利の比較をしている方が多いのですが、
パンフレットに記載されている金利は、その金融機関の一番低い金利です。

ハッキリ言って、パンフレットで金利を比較しても意味がありません。

自分の勤務先、勤続年数、年収ではいくらの金利になるのか?
その金利を比較しなければ意味がないのです。

その金利の比較の仕方、正しい?

不動産から勧められた銀行は、はじめは安いけど後々が不安だし、CMで見る金融機関も安いし、どこにしようかしら!

悩んで比較するのは良いけれど、その金利、本当にあなたに適用される金利でしょうか?

基本的に住宅ローンの金利はその金融機関の最低金利を広告に出していますよね。
金利は、働く会社、年収などを審査するのですから、人によって差がでます。

本来であれば、あなたの適用条件で金利を比較しなければ意味がありません。でも自分の条件で比較するとなると、1つ1つの金融機関に仮審査を申し込まなければなりません。

住宅ローンの書類は書く内容が多く、申込書を記入するのにだいたい20分くらいかかります。
複数の金融機関に申し込むのは骨の折れる作業です。

そんなとき便利なのが住宅ローン事前審査一括申込サービスです。
一度の入力で複数金融機関へ住宅ローン審査申込

複数の金融機関に、1度のフォーム入力で申し込むことができます。しかも、自分には申込資格があるかどうかも教えてくれるのです。

住宅ローン比較
全部入力し終わるのにだいたい20分くらいかかりますが、各金融機関の書類を何回も書くことに比べたら、なんてことない時間です。

もし「時間がない!」という場合は、途中まで入力して保存しておくこともできます。

しかも!金利だけで300万以上の差がでる人もいるなんて、これはやらなきゃ本当に損です。

一括審査を申し込む方の中には、「複数の金融機関に審査を申し込んで大丈夫なの?」と疑問を持つ方がいらっしゃいます。

大丈夫です!

金融機関が審査しているのは、
別のローンを組んでいるか?
滞納、遅延はないか?ということ。

つまり、お金を貸しても、返済能力があるのか?ということを見ているのです。

私の友人は、母親に「複数の金融機関に申し込まないほうがいい」と言われ、地銀のみに申し込んでいました。

その結果、審査に落ちてしまい、家の納期に審査が間に合わないということで、泣く泣く家を手放すことになってしまいました。

今でも「あの時どうしたらよかったの?」と後悔しているようです。

みなさんもそうならないようにご注意ください!!

一括審査申込をすることで、万が一審査に落ちた時も
再度他の金融機関に申込をする手間が省け、時間短縮にもなります。

審査が通らず、納期の期日に間に合わない!ということが無くなります。

「複数の金融機関に申し込まないほうがいい」というのは迷信です!
一括審査申込のサービスは特許も持っているサービスなのでご安心ください。

問題なのは、すでにお金を借り入れしている場合。特に滞納や遅延している場合は注意が必要です。

必要な入力内容は?

入力量が多いと感じるかもしれませんが、およその借入額、借入期間などが決まっていれば、5分もあれば下記は入力できます。

ご資金計画
お借入希望金額
その他お借入
自己資金合計
資金計画合計
お借入希望内訳
毎月返済額(元本)の総額
ボーナス払い返済額(元本)の総額
ご返済方法
お借入希望期間
お借入希望時期
対象物件
対象物件所在地
収入合算のご希望
ペアローンのご希望
共有物件のご予定
ご本人さまについて
生年月日
前年度年収(税込)
給与収入のうち歩合給
事業所得
不動産所得
その他の所得
本人収入合計
収入合算者の前年度収入
収入合計
年収確認書類
ご職業
ご入社年月
物件ご契約状況について
ご入居予定
住宅を必要とする理由
物件ご契約状況

ここまで入力すると、自分が申込ができる金融機関を表示してくれます。

住宅ローン金融機関

金融機関を確認したら、スマホを持っているか持っていないかに合わせてボタンを選択。
住宅ローン一括比較申込

このあと、ご自身の情報や物件の情報、他の借入状況など、入力します。(所要時間10分〜15分)

フォーム入力後は、アプリダウンロードのためのメールが届きます。
(少し面倒なのですが、個人情報を各金融機関に送るためには、法律上アプリのダウンロードが必要なのです)

届いたURLからアプリダウンロードし、いよいよ各金融機関に申込です!

ここからは簡単で、自分が審査申込をしたい金融機関を選び、入力した情報をインストールするためにボタンを押すだけの作業です。

※金融機関によっては、フォーム上のデータだけでは足りない場合があるので、その場合は少し入力が必要になります。

まとめ

  • 住宅ローンは、人によって金利が違うため、自分の条件で比較しなければ意味がない。
  • 事前審査一括申込のサービスは、金利を比較できることだけでなく、申込資格があるかどうかがわかる。
  • 複数の金融機関に申込をしても、審査に影響はない。

とても便利なサービスなので、ぜひ一度お試しください。

一度の入力で複数金融機関へ住宅ローン審査申込

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産売却で役立った一括無料査定はこちら

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.