住宅ローンの借入額を増やすにはどうしたらいい?ペアローンや連帯債務をうまく利用して借入額を増やす方法をご紹介します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

住宅ローンの借入額をどうにかして増やしたい!という方、
もし奥さんが働いている場合、奥さんと一緒に借りる、という方法で増やすことができますよ。

借入額を増やす方法はいくつかありますので、今回は借入額を増やす方法をいくつかご紹介します!

借入れ額を増やす3つの方法

収入合算という方法があります。収入合算とは、配偶者などの収入を考慮に入れることです。配偶者だけではなく、金融機関によっては親(子)でも可能な場合があります。

収入合算の種類

  • ペアローン
  • 3000万円を借りたいのであれば、2000万円を夫、1000万円を妻が借りる、という方法です。夫と妻がそれぞれ契約するので、2つのローンを組む事になります。ただし、金融機関を別々にすることは出来ません。

    また、どちらも団信に加入する必要があります。住宅ローン控除についても、借りた分に応じて別々に適用されます。

  • 連帯債務
  • ひとつの住宅ローンを、夫婦2人で借りる契約方法です。ほとんどの金融機関には取り扱いがないのですが、「フラット35」は夫婦で借りる場合は連帯債務扱いになります。

    1つの契約ですから、団信は主債務者が加入します。よって、連帯債務者が死亡しても団信は適用できませんので、借入相当額を死亡保障とする逓減定期保険(段々保障額が減っていく保険)に入ることをオススメします。

    ただ、フラット35は「デュエット」という団信があります。これであれば、連帯債務者が死亡しても団信が適用されますので、新たに保険に加入する必要はありません。

    住宅ローン控除は返済の割合に応じて適用されます。ただし、夫婦が連帯債務で借りているようであれば、不動産の持ち分割合には気をつけましょう。

  • 連帯保証
  • ローンが払えなくなった場合、連帯保証人として妻(夫)が払う、という契約をすることです。ただし、妻(夫)は債務者ではないので、団信の加入や住宅ローン控除の適用はありません。

住宅ローン諸費用


ローンを増やせるかどうか、妻もローンを借りられるのか、一括で審査ができるサービスがあります。金利の比較もできるのでとても便利です。

住宅ローンを賢く選ぶための一括審査申し込みサイト

幾つもの金融機関に申し込んで大丈夫なの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、全く問題ありません。

特許もとっているサービスですのでご安心を。

必要事項を記入後(15分〜20分)、アプリのダウンロードが必要です。(アプリから金融機関に申込をします)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産売却で役立った一括無料査定はこちら

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.