不動産会社の営業はしつこい!なんでこんなにしつこく営業するの?それには理由があった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産会社に家を買いたい、と相談したことがある方はご存知だと思いますが、
不動産会社の営業って本当にしつこいですよね!

電話は毎日のように鳴り、
無視しても無視してもかけてくる。。。

着信拒否をしても違う電話からかけてくる。。。

なんでこんなにしつこいの!?

今回は不動産会社の営業について探ってみましょう!

不動産が売れると大きいお金が営業マンの懐(ふところ)に!

不動産会社の営業マンのお給料は、「基本給+歩合」であることがほとんどです。

もちろん、不動産業界に限らずボーナスという形で支払われる会社もありますが、
不動産業界は、自分が担当のお客様が家を買った場合、
その売り上げの何%が営業マンの懐に入るという、わかりやすい報酬になっています。

ボーナスがある会社は基本的に月に1回〜2回ですが、
不動産業界は家が売れれば何度でも歩合分が入ってくるというスタイルなのです。

例えば、4000万円の家が1件売れたとしましょう。
1%の歩合だったとしても、40万円が懐に入ってきます!

すごいですよね〜。

不動産は金額が大きいだけに、
1%の歩合だとしてもこんなにお給料が増えるのです!

特に自社が持っている自社物件は、
利益率が高いので歩合も高くなります。

自社物件の購入を検討している方は、
しつこい電話に耐えることは必須です。。。

不動産屋さんに行ったら
帰してもらえないこと必須です!

テレビCMでもよく見る「一生のお付き合い」はウソ

不動産会社に「一生のお付き合い」なんてできません。

理由は簡単。

転職が多い業界ですから、
自分の担当営業マンは大抵転職します。

さらに10年続いている不動産会社は、
実は50%しかありません。

50%は10年以内に倒産しています。

家を買った後に発生するトラブルは、
10年、20年と月日が経った場合のことが多いです。

しかし、その頃には不動産会社がない!なんてこともあり得るのです。

不況になれば大手不動産会社の倒産だってあり得ますよね。

個人的には、地域に根づいた、
昔から営業している不動産会社から買うことをオススメします。

宅建を持っている営業マンは安心?

答えはNOです!!

持っていないより持っているに越したことはありませんが、
ほとんど経験がない人でも、宅建に受かればその日から「資格者」として対応することができるということです。

違う業界から来た人でも、
宅建を持っていれば宅建者として君臨することができるのです。

これってどうなんでしょうか。。

宅建資格者だからといって信用しては駄目ですよ。
参考記事:家の購入よりも家を売却するのは時間がかかる?営業マン次第で1ヶ月で家を売却できる!

まとめ

不動産は人生で何度も何度も買う方は稀です。

その為、不動産の取引をする方はほとんどが初心者。
そんなことも不動産会社は見越しています。

不動産会社にいいようにされないよう、
気をつけましょうね!

お時間のある方はこちらも御覧ください!
こんな不動産は悪徳不動産!弁護士なんて怖くない悪徳不動産会社の手口と見極め方と対処法

良い不動産会社と悪い不動産会社の見分け方はある?見分けるポイント2つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産売却で役立った一括無料査定はこちら

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.