三菱UFJ銀行がインターネットで住宅ローンの取り扱い開始!増えるインターネットを利用した住宅ローンサービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

大手企業が住宅ローンのインターネット商品を続々開始!

三菱東京UFJ銀行で、1月末からグループ会社のカブドットコム証券で住宅ローンを取り扱うことが決まりました。

金利は、競合する主要ネット専業銀行の中でも最低水準の0.58%(変動型)で、
三菱東京UFJ銀行は過去最低の0.625%になりましたが、それよりも金利は下回ります。

ネット専業銀行に対抗するのですね!

こうした大手銀行がインターネットを利用した住宅ローンを取り扱うことからも、ネット銀行がシェアを伸ばしていることがわかります。

これをきっかけに、他の大手銀行も住宅ローンの金利引き下げに追随する可能性もあります。

インターネット証券が銀行代理店業務で住宅ローンを扱うのは初めて。

仕組みは、カブドットコム証券を通してインターネットでお客さんを集め、ローンの審査や貸し付けの実務は三菱東京UFJ銀行が行います。

これから益々住宅ローン関連商品の競争が強まる気配がしますね!


住宅ローンをどこの金融機関で借りようかと検討している方、必ず複数の金融機関を比較することをオススメします。金利の比較もでき、とても参考になりますよ。


参考文献:日経新聞
2016年1月24日
タイトル:三菱UFJ銀、ネット証券で住宅ローン 金利変動型0.58%

わたしが実際に不動産売却をして、500万円も差が出たサービスはこちら!
あなたの不動産いくらで売れる?今すぐ無料でチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産売却で役立った一括無料査定はこちら

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.