シングルマザーでも家を買うことができる!年収200万円以下でも家を買う方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シングルマザーでも、贅沢しなければ必ず家を買うことができます!
今回はシングルマザーでも家を買う方法をお伝えしましょう!

◯シングルマザーが家を買うコツとは?
シングルマザーが家を買うときの問題点は、
ローンが通るかどうか、というところです。

その為にはまず、いくらの家を書い、
月々いくらの返済が必要かどうか?!を決めましょう!

◯家の予算を決めよう
大手企業で働いている方は別として、
月々の収入が少ない場合、あまり高望みはできません。

中古マンションの検討をしましょう。

中古マンションは新築より安く購入できますし、
掘り出し物が見つかったります。

また、リフォームをしたとしても、
新築よりは安く済みます。

リフォームをする際の注意点
リフォーム費用は不透明!安くリフォームしたい時は業者をしっかり調べること!

大体、1000万円〜1500万円以内に収めましょう。

1300万円ほどでしたら、共益費を含め、
30年ローンで月々6万円以下に収めることができます。

◯不動産屋に門前払いされても諦めないこと!
不動産屋によっては、「シングルマザー」だからと
門前払いされることもあります。

しかしそこで諦めないでください!

そんな不動産会社はほっといて、
別の不動産会社をあたりましょう。

必ず力になってくれる不動産会社はあります!

◯住宅ローンを通すには両親の力を借りよう!
年収200万円ではローンは下りることはほとんどありません。

金融機関が参考にする収入は過去1年の収入で、
頑張っても2年前の収入なのです。

これまで主婦に専念してきた方であれば、
過去1〜2年の収入はほとんどないことが多いでしょう。

そういった場合、ローンを通すには名義を親名義にする必要があります。

両親には頼りたくない!!

と思っていても、ローンを組むには担保がどうしても必要です。

その為に、名義を親の名前にすることで担保を確保するのです。

もちろん、支払いはあなたの支払いでOK。

これできっとローンが通るはずです!

◯頭金0にだまされないこと!
頭金0に騙されてはいけません。
家を買うには初期費用が必要です。

初期費用は100万円以上かかります。

もちろん、初期費用にローンをかけることもできるのですが、
金利が高くなるため、あまりおすすめできません。

慰謝料を貰えるのであれば
その慰謝料を使って初期費用を支払う方法もあります。

◯もちろん、定期的に収入があることが前提です!
家を買うのは、もちろん定期的な収入があることが前提です。

児童手当等がもらえるとは思いますが、
もちろんそれだけでは不十分。

自立して自分で収入を得られるようにしておきましょう。

◯まとめ
シングルマザーだからといって家を諦める必要はありません!

将来子どものためになる、と思うのであれば、
家を買っておくのもいいでしょう。

くよくよしていては始まりません。
まず行動してみることが第一歩です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産売却で役立った一括無料査定はこちら