みんなはどうして家を売る?家を売る理由と購入時の注意点。売った人の事情を知れ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私は今回「離婚」という派手なイベントがあり不動産を売却することになりましたが、
不動産売却をする方には色々な理由があると思います。

不動産売買は表裏一体。売る人がいれば、買う人がいるのです。
今回は今後家を購入する時にお役に立てる情報をお届け出来ればと思います!

●なぜ家を売りたくなったのか?
▼近所の環境が悪い
念願のマイホームを買ったのはいいけれど、いざ住んでみたら、ご近所さんとのトラブルや、自宅の使い勝手の悪さで家を売却する方が意外と多いです。

・隣の家の人(マンションであれば上下左右のお宅)がやたらと音を嫌がり、毎日のようにクレーム。子どもに危害がありそうで怖い。
・近所に暴力団の集会所ができた
・近所からの宗教勧誘がひどい
・高速道路や飛行機、電車などの騒音が思ったよりストレスになった
・子どもの通学路が危険なところが多い
等など。

住んでいて突然暴力団の集会所ができたのは不運としか言いようがありませんが、ご近所トラブルや周辺環境についてはある程度、防ぐことができます。

●ご近所トラブルに巻き込まれないための解決策
不動産会社が言う地域情報を参考にしつつ、1日もしくは数時間、張り込むことが大切です!

「宗教勧誘がひどい」の解決策
何日か日中張り込んでみると、やたらと近所を歩きまわりピンポンしている人がいることがわかります。
その場合は要注意。宗教団体が近くにあったりして、しつこい勧誘に頭を悩ませる可能性があります。

「音の苦情」に関する解決策
音の苦情については確かに住んでみないとわからないことも多いのですが、中古マンションや住宅を買う場合はヒントになることがあります。

中古住宅を買う場合は、なぜ前の住民が引っ越したのか、不動産会社に聞いてみましょう。

直接、前の住民に話を聞くことができるようであれば、そういった事も聞いてみるといいでしょう。

また、勇気があるのであれば、近所の方に直接話しかけてみるのもいいでしょう。
「この辺に引っ越しを考えていて・・・」と聞けるようであれば、重要な情報を手に入れることができるかもしれません。

「騒音」についての解決策
騒音については1日張り込むだけで分かるでしょう。
飛行機の音が大きい、車の音、電車の音は車の中にいたり、外に立っていればわかります。

今後マンションなどの建設予定地が近くにないか?なども不動産会社に聞くことが大切です。

▼自宅の使い勝手の悪さ
・子どもが大きくなるに連れ、家が手狭になってきた
・キッチンが伸長に合っていなくて体が疲れる
・風の通り道がなくてサウナ状態、もしくは日差しがなく寒すぎる
等など。

「自宅が狭い」という状況に関してはもっと広い敷地を探して家を建てる、という提案になってしまいますが、「キッチンが使いにくい」「風が通らない」という悩みに関しては、リフォームを考えるのも手ですよね。

「耐震リフォーム」「バリアフリーリフォーム」「省エネリフォーム」であれば、固定資産税を減額できる制度があります。
リフォームと売却、どちらがベストか天秤にかけてみましょう。

▼瑕疵物件だった
住んでみたら家が傾いていた、シロアリがいた、、、なんてこともあります。

この家に住んでからなんだかめまいがする、肩こりがひどい、、なんて場合は、もしかしたら家が傾いているかもしれません。

不動産会社の人は、「傾いているとわかる」という方が多くいらっしゃいますが「家を売ろう」という一心で隠す事があります。

また、シロアリ物件については、売り主も気づいていないまま売りに出していることがあります。
シロアリがいる家は、床がフカフカ、スカスカしています。

シロアリについては不動産会社がしっかり気づくことができればベストなのですが、不動産会社も気づかないこともあり、耐震性が危うい状況になることも。

入居前に高額な費用を払い駆除作業、補修工事が必要になった、、、なんてことが無いように、取引前にしっかりチェックしましょう!

▼両親が亡くなったため実家を売ることにした
両親が亡くなり空き家になった、という方が売りに出すこともよくあります。
東京都内であれば高く売ることもできるのですが、地方の場合、なかなか売却できない、、、なんてこともあります。

売却出来ない場合、使用していないのに税金を払ったり、火事にならないように気を配ったりとなかなか大変です。

そういった場合は、その土地を駐車場にしたり、賃貸にできないか?ということを考えてみましょう。
空き家を利用するサービスは最近どんどん増えていて、利用する方も多いです。

まずは資料請求をしてみて、不動産会社に相談してみるのもいいでしょう。
話を聞くのはタダです。

▼都内の地価が上がっていて、買った時より値段が高くなった
これはレアですが、近年、都内のマンションの価値は上がっています。
私の友人では7000万円で買った家が、1億4000千万円まで上がったため、売りに出した方がいました。

「もしかしたら自分の家の価値も上がっているかも?」と思ったら、一度査定に出してみるのもいいでしょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

不動産売却で役立った一括無料査定はこちら

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.